藤枝市民会館で勉強会 (2021年4月25日) 

新型コロナ対策で、リモートで発信されました。

勉強会の動画を、見やすく編集しました。ぜひ、ご覧下さい。

添付の動画は予告編です

金子JR東海社長のウソを暴く、非常に興味深い内容の勉強会でした。以下のリンクから勉強会の動画を観ることができます。​

「リニア工事による 南アルプスと大井川への影響を考える勉強会」

●基調講演 宗像 充 氏 → https://youtu.be/3AGBtqhJx3g

プロフィール : ライター。長野県大鹿村在住。幅広い市民運動を展開。現在は大鹿村で「越路 (こしじ)」を発行。生産者と消費者が一致する表現活動を続けている。SPA!、 週刊新潮、プレイボーイ、望星、世界、岳人、山と渓谷、Fielder などの雑誌でルポを中心に書く。

​今回の講演は、宗像氏自身が自転車でリニアルートを踏破してのお話で、面白く分かりやすいお話でした。

●パネルディスカッション → https://youtu.be/L1HOysZzZBE

登壇者

・宗像 充 氏 

・有元 利通 氏(日本山岳会静岡支部支部長) 

・安池 信男 氏(NPO法人ヤマト渓流会代表理事) 

・八木 勝 氏(藤枝市議) 

・西ヶ谷 知成 氏(静岡リニア差止訴訟原告代理人・弁護士)

・松谷 清 氏(静岡市議・南アルプスとリニアを考える市民ネットワーク静岡代表)

<主催> 大井川の水を守る 62 万人運動を推進する会

<共催> リニア静岡工区差止訴訟の会

今日は、静岡市の「けやき通り」で署名を呼びかけました。

いよいよ本格的な冬を感じさせる冷たい風の中、

皆さんがんばってくれました。

本当にお疲れさまでした!

静岡で署名活動 (2020年12月5日12時12時30分~14時) けやき通りにて

静岡署名3.jpg
静岡署名2.jpg

蓮華寺池公園で署名活動 (2021年1月17日) 

今日は、 蓮華寺池公園で毎月行われているオーガニックマーケットで 署名活動をさせて頂きました。

又、署名を集める協力も呼びかけました。

​オーガニックマーケットの出店者の方達はこの問題に関心が高く、署名ステーションを引き受けて下さる方も多数現れました。

みんなで大井川の水を守っていきましょう!!

急な呼びかけにお付き合い頂き、ありがとうございました。

7人が集まり、交替で4人が走りました。

なんと、栃木から来た方も!ご実家が藤枝市なんだそう。

Facebookで知って来てくれました。

渓流釣りが趣味だそうで、リニア工事で、ヤマトイワナが

絶滅することを心配されていました。

JR東海の調査では、「ヤマトイワナは確認できなかった」

という表現だそう。

焼津で署名活動 (2020年12月4日 11時~13時) 

自転車1.jpg

渓流釣りの人達の認識としては、

「少ないけどいる」だそうです。

南アルプスの生態系を守ることが、下流域の人たちの命の水を守る事になります。

イベントをやると、色んな方と出会うことができて、違う角度からの知識をいただけるのがいいです。

みなさん、お疲れ様でした。

明日は静岡市での開催です。よろしくお願いします。

署名テーブル.jpg

今日から署名活動の開始です!

気持ちのいいお天気の中、8市2町プラス静岡市から駆けつけた人達で、署名活動を行いました。

署名活動開始 (2020年11月28日 12時~14時) 

藤枝市・蓮華寺池公園にて

SBSさんが取材に来てくれました。

署名の様子、リレー演説、青島会長のインタビューなどが行われました。

このような署名活動は、今後各地で行われます。私たちの活動がもっともっと社会に広まっていくように、がんばりましょう。

「大井川の水を守る62万人運動」発足 (2020年11月27日) 

★★「大井川の水を守る62万人運動」を推進する会が発足しました!!★★

これまで準備会の位置付けのまま、

「早く署名をスタートしたい!」

という多くの声に後押しされて、署名用紙を完成させることを優先議題としてzoom会議にて議論を重ねてきましたが、11月27日の会議にて会の発足の合意に至りました。

10月11日に焼津市で行った勉強会に参加した人達の中で上がった、

「私たち当事者が声を上げるべき!」

「署名活動からスタートしよう!」

という声を、

「大井川の水を守る62万人運動」を推進する会という形にするまでの48日間、私たちは会議に参加してくれた様々な人たちと、丁寧に議論を重ね、合議制でここまできました。

「推進する会」とはなっていますが、実態はプロジェクトなのだと思います。

各地で同じ思いの方達に主体的に動いて頂けるような仕掛けを用意していきたいと考えています。

南アルプスの自然環境を守ることが、大井川流域に暮らす私達の生活の礎である水を守ることと直結します。

南アルプスリニア新幹線工事について、大きな関心を持って働きかけていきます。

これは、命の水を守る運動であると同時に、子ども達の未来を守る運動であるという気持ちのもと、大井川流域に暮らす人のみならず、全てのみなさま!

手を繋いでいきましょう!